top of page

食事例②(自炊ver)

こんにちは!


ボディメイクジムクロスロード


代表トレーナーの【本原 侑治】です!




今日は


自炊での食事例

(僕の実際に食べているもの)


をご紹介していきます☆



ではさっそく画像を見てください!
















リアルな僕の昼食ですね~(笑)


リアルすぎて野菜が少ないですね・・


色合いも大事にしましょう☆w



「栄養成分」

ごはん150g  252kcal

納豆     100kcal

エビ30g    30kcal

鶏むね肉100g 108kcal

その他野菜類 15kcal


タンパク質 41g

脂質    7g

炭水化物  64g


合計    505kcal


タンパク質が多めの


食事になっているので


女性であれば


鶏むね肉を50gに、


もしくは納豆はなくてもOK☆


ご飯を100gにするのも


もちろんOKですよ!



ご自身にあった調整を


していきましょう!




画像の食事は、


PFCバランス


はなかなかいいのですが、


食物繊維


が足りてませんね(-_-;)



このふたつのキーワードについては


明日明後日の記事で


ご紹介します☆



では今日はここまで!



最後に僕のダイエット記録です~

皆さん一緒に頑張りましょうね~!












体重:66.8kg

体脂肪率:11.5%

筋肉量:56.00kg



ではまた!



あなたの人生の分岐点がここに。

ボディメイクジムクロスロード(Body Make GYM Cross L.ord)

広島県福山市曙町3丁目28番地16号岡マンションB105

070-1874-3313


【只今無料カウンセリング・入会金0円キャンペーン実施中】




メインページ


お問い合わせページ

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

筋肉の超回復に関する論文の要約

筋肉の超回復は、トレーニングによって損傷を受けた筋肉が、休息と栄養を取ることで元の状態よりも強くなる現象を指します。 これは筋肉の成長とパフォーマンス向上において重要な役割を果たします。以下では、筋肉の超回復に関する最新の研究成果をわかりやすく紹介します。 超回復のメカニズム 筋肉の超回復の基本的なメカニズムは、トレーニングによる筋繊維の微小な損傷、これに続く体の修復プロセス、そして損傷前よりも強

筋肉痛のメカニズム

筋肉痛は、運動後に多くの人が経験する一般的な現象です。特に筋力トレーニングや激しい運動を行った後に感じることが多いです。 この記事では、筋肉痛のメカニズム、種類、予防方法、そして対処法について詳しく解説します。 1. 筋肉痛のメカニズム 筋肉痛は主に「遅発性筋肉痛(DOMS: Delayed Onset Muscle Soreness)」として知られており、運動後12〜24時間後に始まり、48〜7

トレーニング頻度について

トレーニング頻度は、フィットネス目標を達成するための重要な要素の一つです。適切なトレーニング頻度を設定することで、効果的に筋力を向上させ、持久力を高め、全体的な健康を向上させることができます。 この記事では、トレーニング頻度の重要性、目標に応じた頻度の設定方法、そして頻度の調整方法について詳しく解説します。 1. トレーニング頻度の重要性 効果的な筋力向上と成長のために: 筋力トレーニングでは、適

Comments


bottom of page